【海外ニュース(NEW YORK POST)和訳】-アリゾナ州でハチの群れが3匹の犬に致命傷を負わせる-

海外ニュース

-日本語訳は非表示(クリックすれば開きます)にしております。英語の学習にもご活用いただけます-

【記事要約】

ハチの群れが民家の犬に襲いかかり、「死」へと追いやった

元記事はこちら!(英語)

Murder hornets better watch out — the bees are showing they can still be killers.

An aggressive swarm of bees fatally attacked three dogs in Arizona, fire officials said Wednesday.

日本語訳はこちら!

「殺人バチ」には気をつけろ。ハチの被害がだんだんと増えてきている。消防士によると、アリゾナ州においてハチの群れが3匹の犬に襲いかかり、致命傷を負わせたとのこと。

Firefighters responded to a home in Tucson and first sprayed foam at the swarm to stop their attack.

“Crews are foaming the aggressive bees before tending to the other dogs. We never enjoy killing precious bees, but in these rare cases it is necessary,” the Tucson Fire Department tweeted during its response.

日本語訳はこちら!

通報を受けた消防士はツーソン(アリゾナ州にある都市)にある、とある一軒家に急行し、ハチの攻撃を防ぐため、消火剤で応戦した。ツーソンの消防局によると、ハチが今にも他の犬にも襲い掛かろうとしているところだったという。彼らも喜んでハチを処分したいわけでは決してないのだが、今回についてはやむを得なかったとコメントをしている。

The dogs were taken to a veterinarian, but died shortly after arriving, the department said.

The department urged residents to “be mindful of your animals always, but particularly when there are bees on your property.”

日本語訳はこちら!

ハチに襲われた犬は、急いで獣医のもとへと運び込まれたのだが、病院に到着してすぐに命を落としたとのことだ。住民へは、もしあなたの大切なペットにハチが集まってきている場合には、十分に注意をするようにと警告している。

The deadly bee attack comes less than two weeks after it was reported deadly hornets from Asia that measure up to 2 inches long were found for the first time in the US.

The aggressive insects, nicknamed “murder hornets,” can wipe out bee colonies within hours and have stingers long and powerful enough to puncture beekeeping suits.

日本語訳はこちら!

アメリカで初めて、全長2インチ(5cm)であるアジアの「殺人バチ」が発見されてから、二週間が経過しないうちに、今回の件が発生した。彼らは数時間以内に他のハチの巣を全滅させることができ、ハチ用の防護服をも貫きとおせるほどの針をもっている。

関連記事はこちら!

アジアの「殺人バチ」が初めてアメリカで発見される



コメント

タイトルとURLをコピーしました